会則および入会申し込み

 

日本ポパー哲学研究会会則


第1条 本会は、日本ポパー哲学研究会(The Japan Popper Society)と称する。
第2条 本会はポパー哲学及びその関連分野の研究と発展を目的とする。
第3条 本会は下記の事業を行う。
1. 年次研究会の開催
2. 機関誌『批判的合理主義研究』の発行
3. 国内及び国外の同種団体との連絡
4. その他
第4条 入退会は運営委員会の議を経る。
第5条 会員は本会の諸事業に参加し、機関誌、会員名簿等の配布を受けることができる。また、これらを媒体として研究等を発表することができる。
第6条 本会には運営委員会を置く。運営委員(若干名)は会員の選挙によって選出する。任期は2年とし、再任を妨げない。運営委員会は下記の事項を決定する。
1. 年次研究会の開催
2. 機関誌編集委員(若干名)の委嘱
3. 事務局の設置及び事務局員(若干名)の委嘱
4. 代表の選出
5. 会員のうちより監事(若干名)の委嘱
6. その他必要な事項
第7条 代表は総会及び運営委員会を招集し、その議長を務める。
第8条 会員総会をもって本会の最高議決機関とする。総会は年1回開催する。ただし必要あるときには臨時総会を開くことができる。
第9条 会員は、年会費2000円を所定の期日までに事務局に納入する。
第10条 本会の会計年度は毎年4月に始まり、翌3月に終わる。
第11条 本会則の変更は総会の決議による。

付則
1. 本会則は2006年7月8日より発効する。
〔2006年7月8日新会則承認〕
〔2009年7月4日改正:第3条2〕
〔2012年11月1日改正:第9条〕
以 上

役員名簿、2014年8月以降

会長⇒嶋津
    事務局組織・会計部(入退会・名簿変更窓口、会費徴収・会計管理)⇒冨塚、徳丸
    大会運営部(大会テーマ企画、案内、開催)⇒渡部、堀越、戸田
    機関誌編集部(原稿依頼、編集、印刷、発送)⇒小河原、立花、小柳
    ウェブ編集部(ホームページ管理)⇒小河原、蔭山、施

運営委員:
蔭山泰之、笠松幸一、小河原誠、小柳昌司、篠崎研二、嶋津格、施光恒、 立花希一、丹沢安治、徳丸夏歌、戸田裕美子、冨塚嘉一、堀越比呂志、渡部直樹

入会申し込み要領

以下の事項を記したテキストファイルを添付の上、メールで、管理人のひとりである小河原(kogawara79@hotmail.com)まで入会申込書をお送りください。

<入会申込書>

氏名
氏名のローマ字表記
郵便番号
住所
電話番号
E-Mailアドレス
所属先
職位
専攻
(研究者の場合)主要著作
(非研究者の場合)簡単な自己紹介
ポパーへの関心
推薦者名(いなければ無記載も可)